2008年12月11日

陸の竜

それは、賢竜杯〜祭〜の前日予選が終わろうとしていた時でした。

「今年の賢竜杯は結局出られなかったなぁ・・・」

前日予選の日程が終了。
レンジャー戦には魔法石の関係上、得意ではない分野で出場し、あっさり1回戦4位。
最終予選も1回戦は勝ち抜くも、2回戦は見事にボコられて完 全 終 了 。
ほんのちょっとだけ、寂しい気分になり、前日予選の閉会式を眺めていた時なのでした。


最後の出場枠を賭けたラストバトル!神の右手邪神の左手枠!


全参加者の中から抽選で4人×2セットの試合を行い、そこで1位を取ればなんと本戦出場というラストサプライズ!



と、初めは興奮してしまったのですが、よ〜く考えれば確率的には少なく見積もっても8/100以下。
そんなうっす〜〜〜いトコロ引く運が僕に残っているはずがあろうか?いやない(反語)。
ざんねん!わたしのさいしゅうよせんはここでおわってしまった!

邪神様「TAKさ〜ん!」

なんと!まさかまさか!神もとい邪神様は、自分に最後のチャンスを与えて下さったのです。
「きた!枠きた!」「最終枠きた!」「これで勝つる!」
などと興奮したかどうかは定かではありません。
これに勝てばねんがんのけんりゅうしゅつじょうけんをてにいれることができるぞ!
ころしてでもうばいとる!
同じく強運の持ち主3人が相手です。いざ勝負!


その試合は、まさに最後の枠を賭けた試合にふさわしい一進一退の攻防でした。
だが残念だったな!私は変身するたびにパワーがはるかに増す。
そしてその変身をあと二回も残している。この意味がわかるな?
この勝負!もらった!

学問タイピング:アラスカを除いて最も西に位置する州は○○○○○州?




(#゜Д゜)<ワシント


(省略されました続きを読むにはワシントでググってください)




どうも、改めましてこんばんは、TAK@くほういんと申します。
あの、ネタの神様に微笑まれた賢竜杯〜祭〜からもう1年が経ってしまいました。
早いものですね、時間が経つのは。
去年から全く進歩の無いままココまできました。
お陰様で今年の賢竜出場権にグレイズすらしていません。
各地の予選が終わってしまった今となっては、昨年と同様に最終予選に賭けるしかないのです。

そんな感じの今年の賢竜。
勝ち抜くのはやはり最大の目標ですが、何よりも楽しめたらいいですね。
それでは皆様、1月10日に、いや1月11日に西千葉でお会いいたしましょう!
posted by 賢竜特別寄稿 at 20:31| 日記